2020年 春の交通安全キャンペーン

Posted 2020年3月28日

 志木ニュータウンまちづくり懇談会は、令和2年春の全国交通安全運動 (4月6日~4月15日)

にあわせて,“隗より始めよ”を合い言葉に志木ニュータウン内を走行する際に

1 制限速度30㎞/hを守ります

2 横断歩道前では一時停止します

3 自転車は歩行者ファーストで走行

のキャンペーンを行うことにしました。

ポスターはコチラ (PDFリンク)

 

隗より始めよとは

 隗より始めよとは,なにかを始めるときには,「手近なところから始めよう」,「まずは自分から始めよう」という意味の故事成語です。
 志木ニュータウン内で起きた交通事故の半分以上は,ニュータウン外に住んでいる方が起していることがわかっていますが,ニュータウンに住んでいる方が,制限速度を守って運転したら,後ろを走る車も追い越しが難しいため制限速度を守って運転しなければなりません。また,ニュータウンに住んでいる方が,横断歩道前で横断者のために一時停止をしたら,後ろを走る車も一時停止をしなければなりません。自転車も私たちが歩行者優先で走行すれば,きっとまわりの自転車も歩行者優先で走行してくれるに違いありません。
 私たちは,まずはこのように,手近なところから,自分ができることから始めてみて,周辺に住んでいる方や通過交通の方に,「この街に住んでいる人は交通安全に気をつけているんだな」と感じてもらい,最終的にはみんなが安心安全な街で暮らしていけるようになればいいなあ,と,このキャンペーンを始めました。
 まずは,隗より始めてみませんか♪