志木ニュータウン防災情報をたくさん掲載!

Posted 2018年6月15日

「志木ニュータウンLife」には、志木ニュータウンの防災に関する情報が盛りだくさん掲載されています。

志木ニュータウンは、県から新河岸川・柳瀬川の「洪水浸水想定地域」(水防法)に指定されており、洪水に対する備えが大切です。志木ニュータウンからおよそ3キロ上流の柳瀬川清流橋にある水位観測所における水位をほぼリアルタイムで伝える「清流橋テレメーター」や映像を伝える「埼玉県版 川の防災情報」等にリンクしています。

一方,震災に関しては、二小と四小の避難所や防災倉庫、収納されている備蓄品などの市の情報をすぐに見れるように整理して提供しています。

また、命を守る視点から、志木ニュータウン内の街区(掲載了解を得たもの)や施設に設置されているAED(自動体外式除細動器)の配置図や、AEDの操作を含む心肺蘇生法の紹介をしているページもあります。

志木ニュータウンでは、町内会連合会に防災委員会が設置され、各街区の自主防災会と連携しながら活動しています。その主な活動記録も掲載しました。

 志木ニュータウン町内会連合会防災委員会