寄稿・大学生から見た志木ニュータウンの魅力

Posted 2020年10月16日

志木ニュータウンに興味を持って頂いた、大学生のともりさんが編集員として参加してくださいました。

今回はともりさんから見た志木ニュータウンの魅力をお伝えしていただきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

はじめまして。編集委員のともり と申します!埼玉で生まれ、沖縄で学生生活を過ごしたのちに現在また埼玉にて暮らしております!

志木ニュータウンの“外側”に住む者ではあるのですが、それを活かして様々な視点から魅力を発掘していきたいと思います。よろしくお願いします!
さてさて、暑さも次第に和らぎ朝晩涼しい時期に差し掛かり、もうそろそろ秋が来るかな?と感じている方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、

【ニュータウンで四季の移ろい感じてみた!】

というタイトルの下、志木ニュータウンの自然豊かな癒しスポットを紹介していきたいと思います!

—————————————————————
◆どこを歩いても木と植物だらけ!

こちらはニュータウン内の植生を表したものなのですが………

種類が多い!そしてどこまでも続く…!!
ここが埼玉であることを忘れてしまいそうなくらい自然が凝縮されていますね!

今回は実際にニュータウン内を歩いてみて、特に目を引かれた樹木・植物に注目してみたいと思います!

—————————————————————

◆ムラサキシキブ(紫式部)


その名の通り、紫の実をつけた可愛らしい植物です。背の高い樹木が並ぶ中、足下にある鮮やかな色が目を惹きます!

四季を通して実の開花や葉っぱの紅葉が楽しめるので、季節の移り変わりを感じられるのではないでしょうか!
(ちなみにこの写真は9月中旬に撮影したものなのですが、少し葉っぱの色が変わってきています…!)

◆イチョウ

(葉っぱの形が分かるよう下に生えているものを撮影)

秋といえばイチョウ並木!道路沿いが黄色に染まると街の雰囲気もガラリと変わりますよね。

今現在は黄緑色ですが、次第に秋に近づいていると思うと日々の変化から目が離せません!

◆ノムラモミジ(野村紅葉)

最後はノムラモミジ!こちらも秋らしさを感じられますね。

ノムラモミジは少し紫がかった紅が特徴的で、まだ青さが残る他の樹木とのコントラストが絶妙です!
葉っぱの色は春から夏まで紫紅色(場合によっては夏に緑色になることもあるそう)で、秋に紅葉します。

一足先に秋の仲間入りを果たしていて思わず見惚れてしまいました!

—————————————————————

いかがでしたでしょうか。

志木ニュータウンには至る所に季節を感じられる樹木や植物があります。自然との距離が近いのは志木ニュータウンならではの魅力ですね!

天気の良い日には、これらを探しにニュータウン内を散歩してみてもいいですね。
あなたにとっての身近な「秋」を是非見つけてみて下さい♪

参考サイト

庭木図鑑 植木ペディア
https://www.uekipedia.jp/%E8%90%BD%E8%91%89%E5%BA%83%E8%91%89%E6%A8%B9-%E3%83%8A%E8%A1%8C/%E3%83%8E%E3%83%A0%E3%83%A9%E3%83%A2%E3%83%9F%E3%82%B8/?mobile=1